黒岩山・上、下泉水山・あざみ台

牧ノ戸 〜 黒岩山  40分
黒岩山 〜 上泉水山  60分
上泉水山 〜 下泉水山  20分
下泉水山 〜 長者原  40分
長者原 〜 牧ノ戸(バス)  10分

難易度  ★★☆☆

ミヤマキリシマを見ようと吉部から平治岳に登る予定でしたが
牧ノ戸に着いてしまい、黒岩・泉水ルートで長者原に下りるコースに変更。
花は見頃で人の数もそこそこ・・・照るでなし、降るでなしの気持ちのいい風・・・
思いがけない出会いもあり最高の1日でした(^_^)

登山客でごったがえす牧ノ戸で、先月開聞岳
を案内していただいた宮崎の亀元さんに偶然
出会いビックリ!!5時から扇ゲ鼻に登ったそ
うです。今から登る黒岩山は雲の中です。
牧ノ戸の駐車場の向かいの登山口から
展望台まではゆるやかですが、しばらくすると
急な斜面を喘ぎながら登ります。ほぼ満開の
ミヤマキリシマに癒されて一休み(^_^)
ピークを2つ越えて登り返すと黒岩山山頂
霧で景色は残念ですが、かわいいツクシドウ
ダンが出迎えてくれました。下泉水への途中に
ミヤマキリシマの群生地がありしばし足止め!
大崩ノ辻へ向かう途中から、雲がとれた涌蓋
山がミヤマキリシマ越しに見えました。
大崩ノ辻は割愛して北東の尾根を進み、眼下
に牧ノ戸温泉、目の前に三俣、遠くに九重「夢」
つり大橋を見ながら1447mの上泉水山に到着
コツクバネウツギでしょうか?
上泉水山からは急な下りです。草原を過ぎて
樹林帯に入り、いくつかのアセビのトンネルを
くぐって看板を左に上がると下泉水山です
南東には三俣山。遠くの平治岳には山頂から
中腹までピンクの帯が広がっています。
樹林帯からすぐに広々した草原に出ます。
ぐんぐん下ってキャンプ場に到着。川を渡って
長者原のバス停へ。今日まで運行の臨時バス
にとび乗って、10分で牧ノ戸へ到着。
帰りに三角点のある「あざみ台」に寄りました。
朝は雲がかかっていた阿蘇の山々が一望です
近くの温泉は多くの登山客で入湯規制がかか
っていたので、九重高原パルクラブの「大地の
湯」へ。300円。 セロリの漬物も買いました。

戻る