不動岩(ふどういわ 490m)
金倉山(かねくらやま)
米倉山(こめくらやま 512.1m)


2010/2/13

登山口 〜 不動岩  12分 ★☆☆☆
不動岩 〜金倉山往復  30分 ★★☆☆
不動岩 〜 米倉山  20分 ★☆☆☆


今日は午後から来客があるので大きい山は無理。
先週登れなかった不動岩と、隣の米倉山と金倉山を予定。
県道602号が工事中で舗装道を余分に歩きました。年度末は注意です!

金倉山は地形図にでてこないので、不動岩で作業をしていたかわのさん親子に確認。
お母さんはなんと86歳で伐採作業中。元気をいただきました(^_^)
美味しい手作りパンやおにぎりもいただき、本当にありがとうございました。

登ると金と米が倉に貯まるそうなので張り切ったけれど、
どちらも岩場登りが難しく冷や汗ものでした(>_<)

院内の国道387号から県道27号に入ります。
4.5キロで27号は左へ。直進は県道667号です。
 
岳切渓谷入口を左にみて、667号分岐から6.3
キロで県道602号へ左折。っと通行止めだっ!
 
入ってすぐの工事なのでここから歩くことに・・・
 
5分程歩き、大城への看板に従い左へ。
 
看板から3分で左手に金倉山(右)、不思議な
不動岩、米倉山(左)が見えてきます。
 
「耶馬溪幸せ不動」看板がある広場の奥が登
山口。作業道があり下ります。
 
下りついてから柵に沿って上って行くと
 
「お願い」看板があり、山に取り付きます。
 
7分で直立した岩がある山頂です。
 
山頂直下で伐採作業中のかわのさん親子に
米倉山への道と、金倉山の位置を確認。
 
まずは金倉山へ。不動岩からさらに西へ尾根
を進みます。テープがあり岩山のふもとを
西端まで進みます。
 
岩場に取り付くと「え〜っここを登るの・・・」と
いう場所もあり、灌木につかまりよじ登ります。
 
なんとか山頂西端の岩場にたどりつき一息・・・
足元は断崖絶壁です。南には玖珠の山々。
 
灌木をかきわけ3分で山頂。北東に鹿嵐山
 
眼下に不動岩。その先に米倉山が見えます。
 
不動岩に戻りクヌギ林の中を右(南)下の作業
道へと下ります。東に進み四辻を直進(赤)しま
す(下山後は青矢印で広場にたどり着きます)
 
四辻からすぐのクヌギ林の中の歩きやすい所
を選び、高い方を目指して登って行きます。
 
山頂端の岩場が現れます。ここにはテープがな
いので灌木をかきわけ岩場の右側を進みます
 
取り付き可能な岩場を選び一番高い所に上が
ります。なんとか不動岩と金倉山が見えます。
 
玖珠の山々の西に見えるのは鏡山かなあ?
残念ながら三角点は見つけられませんでした。

戻る