TOPへ
神崎山(こうざきやま 170.3m)

2013/5/26

登山口 〜 山頂  35分
山頂 〜 登山口 25分

難易度 ★☆☆☆

 
渡戸から下山し、道の駅で食事をして神崎山へと向かいます。「道の駅さがのせき」から国道
197号を大分方面(西)へ2.3キロ進み、河内入口バス停の先を左折します。国道から1.5キロ
南下した右側が登山口です。

途中の足元にはシダが繁り、これからはますます登りにくくなりそうです。やはり冬場ですね。
山頂は樹林に囲まれ眺望はありません。次に中尾山と大久保山の登山口だけ教えていただき
ました。ありがとうございました。

GPS図はこちら

登山口からよ〜く見るとテープがあります。まずは自然林をよじ登り、しばらくすると足元がシダの植林に変わります。
   
15分で尾根に上がり着き右へ。 夏には敬遠したい尾根道を進み、10分で稜線に上がります。
   
稜線上は少〜し下って、登り返します。登山口から35分で、 三等三角点(神崎 170.28m)のある山頂です。

戻る