桑原山(くわばるやま 1407.9m) 

2011/4/29

林道歩き 〜 登山口   1時間35分 
登山口 〜 万次越   1時間15分 
万次越 〜 桑原山   1時間 
桑原山 〜 登山口   1時間45分 


難易度 ★★★☆ (林道歩きがなければ ★★☆☆)







連休初日の4/29に桑原山に登り、「400座達成」と「大分百山完登」を済ませてきました。
神戸や福岡からの参加者も前日から大分入りしてくれ、総勢9人になりました。

晴男のO君の参加のおかげか?いいお天気で、うれしいサプライズもあり、感謝の1日でした。
ただ、登山口までの長い林道歩きで、へばってしまった1名(私です)のリュック持ちで、
KameさんとO君にはご迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m

林道歩きの後、登山口からいきなりの急登で、林道での賑やかな話し声がピタリとやんだ。
万次越尾根もけっこうな傾斜です。アケボノツツジは少し早いが、疲れを癒してくれます。

気持ちのいい万治越で元気を取り戻し、縦走路を山頂へと向かいます。藤河内側からは
2、3組のみで静かな山行と思っていたら、山頂は矢立峠からの人が半端ではなく、記念写真は
順番待ち。乾杯写真は少し移動して撮るほど。スズタケの消滅のせいでしょうか?

お弁当を食べていたら、隣のグループから「すいか」の差し入れがあり、皆で初物を
いただきました。重くて大変だったでしょう・・・ありがとうございました。

下山して、道の駅で日帰り組を見送った後、1名増えたお泊り組は木浦の民宿「梅路」へ。
夕食は囲炉裏を囲んで美味しい山の幸やかっぽ酒をいただきながら、ご主人の昔話に耳を
傾け、皆さんほろ酔い気分に。私もチョッピリ梅酒をいただきました。

夕食後、家の前に双眼鏡を設置。春の星空を散歩をして、山里の静かな夜が更けるのを
楽しみました。明日は新百姓山〜檜山に登ります。

GPS図はこちら(sanjinさん提供)



桑原山 宇目の道の駅「うめりあ」の展望台に上がって「唄げんか
大橋」を見下ろします。雲ひとつ無い青空。全員集合です。
国道326号を南下し「桑の原トンネル」を抜けすぐに左折。
「うめりあ」から3.8キロ。0.2キロで左折。1.5キロのト字分
岐を左折。4.5キロ進み木山内岳の時に確認した木浦・
藤河内分岐の四辻を左の「奥ケ迫林道」へ入ります。
桑原山
桑原山 入ってすぐの広場に駐車。99山目の木山内岳に続き、
先導はsanjinさんにお願いしました。トランシーバーも
用意して準備万端!
   
林道を35分歩きプレハブ小屋のある七年山登山口。さらに1時間歩いて堰堤。ここまで車高の高い車ならOK です。 
桑原山 桑原山
   
堰堤から150m進むと登山口です。急登で尾根に上り、万次越から北に派生する万次越尾根を進みます。
桑原山 桑原山
 
登山道には脱皮中のヒメシャラや、ブナや栂の大木が
たくさんあり、つい立ち止まって見上げます。
桑原山
   
アケボノツツジはまだ半分蕾です。珍しい白もありました(Kameさん撮影)花に励まされながら高度をかせぎます。  
桑原山 桑原山
   
三角岩が現れると万次越はもうすぐです。登山口から75分で県境稜線の万次越に到着。広場でおやつタイム。  
桑原山 桑原山
   
東には今から向かう桑原山。南には鬼の目山でしょうか?  西には木山内岳とそれに続く県境稜線が見えます。 
桑原山 桑原山
   
桑原山 万次越を発ってしばらくすると、大崩山が見えます。
ワク塚コースと坊主尾根コースを説明してくれました。
万次越から50分で前衛峰に到着。その周辺にはバイケイ
ソウの新芽がたくさんありました。
桑原山
   
山頂に着くと人人人。やっと撮ってもらい移動して乾杯写真。今回はビールをジュースにして「頑張れ東日本」に回しました
桑原山 桑原山
山頂からは大崩山をはじめ宮崎県の山々が見えます。
お弁当を食べて往路を下り解散。皆さんお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。500山もよろしく!
桑原山
   
その後、お泊り組は「梅路」の囲炉裏を囲み乾杯!今回は部屋でのミーティングは写真のみ。明日も頑張ろう!! 
桑原山 桑原山

戻る