TOPへ
専一山(せんいちやま 89m)

2020/2/21 宇佐市

登山口 〜 山頂   20分
山頂 〜 登山口   16分

 
寒水山から下山し、宇佐市の小倉池の畔にある専一山を目指す。ここは2017年に挑戦したが、果樹園側
から取付いたので、頑丈な柵に阻まれ山頂が踏めなかった。今回、樹林帯側から取付いたものの、
山頂付近はもの凄い藪・ヤブで寄りつけない。

西へ回り込むと作業道らしき踏み跡が見つかり、山頂方向に進んだ。藪になったので匍匐前進で進み、
石に囲まれた一番高そうな地点をとりあえず山頂とした。

復路で作業道をたどってみたら、池の畔を周回している道に下りつき、駐車地に戻った。地形図上
では、前回と今回の中間地点が標高点になっているが、いちおう42番目の宇佐百山を終了とする。

今回の軌跡図はこちら   前回の軌跡図はこちら
 
フジの花で有名な千財農園の前を通過し、西尾農園の看板の反対側の道に入る。 終点に駐車。
 
まちづくり協議会の標識から左上に取付く
手入れのされていない人工林。歩きやすそうな所を進む。
専一山 宇佐 専一山 宇佐
 
前回歩いた果樹園の柵を沿うのは無理そう・・・ 山頂近くは藪になり、右へと回り込む。
専一山 宇佐 専一山 宇佐
 
回り込んだら作業道が現れた 作業道から再度山頂方向へ進む
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
おやっ?リボンがあるが・・・ 藪に突入して石で囲まれた場所を山頂とする
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
近くの藪から、前回の山頂付近から見えた千財農園のフジ棚が見えた。 帰りは作業道を下りてみる。
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
こちらの方が歩きやすい(振り返って撮影) 案の定、池の畔に下りついた
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
畔の広場からは、対岸に県道44号が見える。 広場から池に下りる踏み跡がある
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
畔の道が駐車地方向に延びている 登山口とした車道の終点に着いた
専一山 宇佐 専一山 宇佐
   
池の畔でお昼をいただく 帰りに須崎の滝展望台に立ち寄った
専一山 宇佐 専一山 宇佐